大徳院

だいとくいん

「仏糸」を仏様にかけて「願いごと」をするとご利益が得られます


甚目寺観音の東側に位置し、源頼朝により大黒天と恵比寿天の両尊像を泰安されたという由緒ある古刹。境内で存在感を放つのは、仏糸を首にかけた大黒天と恵比寿天です。


大徳院

・住所  あま市甚目寺東門前26

・電話番号 052-444-0241

・駐車場  8台