甚目寺観音

じもくじかんのん

あま市といえば、甚目寺観音は外せません!


本堂だけでなく、十王堂や四国八十八ケ所霊場の再現など見どころが盛りだくさん!


徳川家康が名古屋城の築城に際し、白から見て鬼門方向にある4寺を鎮護として定めた尾張四観音のうちのひとつ。


国内最古の南大門は国指定重要文化財に指定されており、通路の左右に安置されている木造仁王像はあま市出身の戦国武将 福島正則により寄進されました。



甚目寺観音

・住所  あま市甚目寺東門前24

・電話番号 052-444-3076

・拝観時間 8:00〜17:00(その他年末年始など変更あり)

・駐車場  12台(共通)

・ホームページ http://www.jimokuji.or.jp/